サービス残業 未払い賃金の請求|社会保険労務士事務所

072-668-1417
イースリーパートナーズ社労士事務所 大阪府高槻市紺屋町12番10号 高槻ヨシダビル3階
E3PARTNERS

社会保険労務士 HOME

  ≫ 労働時間・サービス残業 ≫ サービス残業 未払い賃金の請求

サービス残業 未払い賃金の請求

まずは、賃金未払い残業、サービス残業などの労働時間の無料相談をお受けされる事をお勧めします。

大阪の社会保険労務士イースリーパートナーズでは、事務所に来所していただいての経営者のための無料相談を実施しております。
サービス残業、休日労働、未払い賃金に関する相談を行っています。
また、個々の企業にあった 法令に抵触しない 残業対策 を講じます。
残業(サービス残業)に関する相談は、労働基準監督署の調査が決まってから相談される事例が多いのですが自分の事業所は調査に来られたら大変だなと少しでも頭をよぎられた方は、専門家である社会保険労務士イースリーパートナーズにご相談にたけたら、よい対策が講じられるかもしれません。

また、退職した労働者が未払い残業代を弁護士や合同労組に依頼して請求する事例が顕著に増えております。また、弁護士のホームページを見ても、積極的に労働者側として関与する傾向にあり、きちんと対策しておかないとそれこそ取り返しのつかないことになります。
社会保険労務士イースリーパートナーズはプロ中のプロですので、じっくり取り組み、リスクから企業を防衛します。
中小企業でよくこのような内容のものを見受けます。

社長: うちの会社の社員は皆遅くまでがんばって仕事をしてくれる。だから、他の会社と比べて給料をたくさん出しているんだ。
Q: 残業代はどのようになっているのですか。
社長: 残業代なんか払ってないよ。その分給料が高いこと社員は皆知っているよ。

いかがでしょうか。
このような状態で調査が入れば、間違いなく残業代の未払い賃金として是正勧告を受けるでしょう。しかも、割増賃金の基礎となる単価も高いままで算定されます。

残業代未払いに関しては、経営者が知っていて支払っていない場合と知らないで支払っていない場合がありますが、次のような事例は、要注意です。

事例
  • 管理・監督者だからといって、深夜手当を支払っていない場合
  • 1日8時間労働で週休1日もしくは隔週休2日制の事業所
  • 営業手当を一律○○万円支払っているからといって、残業代を支払っていない
  • 年俸制の労働者に対して、残業代をつけていない
  • 18時終業だが、19時以降しか残業代をつけていない事業所
  • 自己申告制で上司の許可をもらって残業をしているが、タイムカードと差がある場合
  • 残業の上限時間を設定している
  • 代休を頻繁に取る企業で、休日割増しがついていない
  • 1ヶ月単位の変形労働時間制で月の総枠時間でしか残業時間を把握していない
  • フレックスタイム制で日々の始業、終業時刻を把握していない
  • 1ヶ月の残業時間が80時間を超え、連続3ヶ月以上に及んでいる
  • 36協定の「延長することができる時間」を超えている
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せ下さい。
社会保険労務士事務所|イースリーパートナーズ
072-668-1417メールでのご相談はコチラ 無料お見積もりはコチラ
MENU 行政所在地情報等 社会保険労務士ブログ お気に入り登録はコチラ 相互リンク
社会保険労務士のサイト、社会保険労務士以外のサイトを問わず、現在相互リンクはお断りさせていただいております。
≫相互リンクの詳細はこちら
イースリーパートナーズ社労士事務所では、各業務内容に関する専門サイトの運営、経営に役立つ各種セミナーなども開催しております。
平成24年9月20日(水) 14:00〜15:30 明日から会社を変えるための就業規則変更実務
平成22年10月6日(水) 10:00〜12:00 未払い残業代の対策
平成22年9月3日(金) 14:00〜16:00 就業規則の作成の仕方
平成21年9月15日(火) 18:30〜21:00 人件費・経費圧縮の進め方
平成21年01月15日(月) 13:00〜16:00 就業規則作成セミナー
平成21年02月05日(木) 13:00〜16:00 労働時間問題解決セミナー