退職金制度の作成、変更|社会保険労務士事務所

072-668-1417
イースリーパートナーズ社労士事務所 大阪府高槻市城北町2丁目5-12 ワイイーケイビル2-B号
E3PARTNERS

社会保険労務士 HOME   ≫ 人事制度コンサルティング ≫ 退職金制度の作成、変更

退職金制度の作成、変更

退職金制度を変更見直し作成させていただきます。

・ほとんどの企業で採用されている退職金制度は、賃金連動型となっている
このような算式になっている
「退職時の基本給×勤続年数別係数×事由別係数」
退職金制度の問題点
  • 基本給連動による問題
    算定基礎となっている基本給は毎年上昇し(昇給)、退職金水準もそれに比例して上がっていく。
  • 将来債務の予測困難
    基本給の将来の予測は困難であり、退職金の将来の負担すべき額も困難。
  • 勤続上昇によりさらに水準アップ
    乗ずべき勤続年数別係数は長期勤続により一定勤続以上で更に上昇する率が高くなり、基本給カーブと一緒に上がっていく
賃金水準も低く、経済も右肩上がりの時代は今の算定式でよかったのですが、この時代、賃金連動の考え方を見直す必要があります。
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せ下さい。
社会保険労務士事務所|イースリーパートナーズ 072-668-1417
072-668-1417メールでのご相談はコチラ 無料お見積もりはコチラ
MENU 行政所在地情報等 社会保険労務士ブログ お気に入り登録はコチラ 相互リンク
社会保険労務士のサイト、社会保険労務士以外のサイトを問わず、現在相互リンクはお断りさせていただいております。
≫相互リンクの詳細はこちら
イースリーパートナーズ社労士事務所では、各業務内容に関する専門サイトの運営、経営に役立つ各種セミナーなども開催しております。
令和2年1月20日(月) 15:00〜16:30 滋賀県 同一労働同一賃金 対応セミナー
令和2年1月15日(水) 13:30〜15:00 高槻市 同一労働同一賃金 対応セミナー
平成21年9月15日(火) 18:30〜21:00 人件費・経費圧縮の進め方